お金の基礎知識

2015年04月25日

赤ちゃんを電車に乗せるな! 飛行機なんてとんでもない!!

赤ちゃんを電車に乗せるな! 飛行機なんてとんでもない!!

→http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84589220Z10C15A3000000/
アメリカの大半は車社会なので、この議論はあんまり出てこない。でもすごいよ。普通分娩の入院は1日。出産の翌日に、ママが自分で車を運転して帰宅、と言うのも珍しくない。教会には、生後2週間位から平気で連れてくる。まだしわしわ。
我が家は旅行好きなので、子供が0歳の時から、日本国内はもちろん、アメリカやアジアにも旅行した。車がないから、国内はたいてい電車。幸い子供が泣いたりむずかったりしなかったから、あまり困ったことはない。自分が子連れ旅行を経験してるから、電車や機内で子連れの人を見ると「何か助けられる事は無いかな?」と観察してしまう。むずかってる子に「どうしたの、お母さんと一緒に出かけられて楽しいね」と話しかけると、落ち着いて静かになったりする。子連れに目くじらを立てる人の心は、貧しいのかなあ。でも、そんなの気にしなくていいよね。その人だって昔は子供で、泣いて周りを困らせたんだから

子どもを産み育てたくない国は、どんどん衰えていく。年金も健康保険も経済も暮らしもだめになっていく。年金保険に入ったり投資にいそしむより、まずは、赤ちゃんにやさしい国をつくっていこう。

 赤ちゃんに厳しい国
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.