お金の基礎知識

2017年05月08日

相談:お金の価値観が違う夫がワーホリに。不安です。

FPcafe の31歳女性からの以下のご相談に回答しました。

Q 結婚1年目。彼とのお金の価値観が違い不安です。 彼は「人生どうにかなる。仕事は好きなことがしたい。起業も考えている」といいます。 彼を否定したり傷つけないで、お互い納得する形で、お金について考える話し合いをしたいと考えています。

彼は、これから1年のワーホリ予定の予定で、渡航費等は自分で賄うものの、初期費用がないので、 二人の貯金から貸すかたちで出す予定。帰国後は「年収よりもやりがいを優先して仕事に就きたい」と言っています。

 (相談内容は要約しています)

A  夢見がちで「お金のことはなんとかなる」と考えている夫が、2人の貯金から費用を借りて、ワーキングホリデーで1年間海外に行く予定、とのこと。 心配ですね。

ワーキングホリデーに出かける目的はなんでしょうか。はっきりした目的がなく、ワーホリで時間とお金を無駄に使っている人はをたくさん見ました。目的をはっきりさせることを、手伝えるといいですね。

ただし、自分の夢のために出かけるのですから、2人の貯金からではなく、自分で貯めたお金で行くべきではないでしょうか。ここがいちばん気になります。

年収よりもやりがいを優先して仕事に就きたい、というのは悪いことではありません。ただし、「自分の支出分は自分で出す」「借金はしない」「自分の役割(生活費の負担や貯金)は果たす)」というラインはきちんと守ってもらいましょう。

彼の夢を応援したい気持ちはわかりますが、いまのサポートの方法は、彼のためにならないように思います。彼がこの後も、お金のことは妻にたよってしまい、自分で稼ぐ、貯める、管理することができないままに、なってしまう恐れがあります。

彼にお金のことを真剣に考えてもらうには、「ふたりの貯金」はあいまいでよくないかもしれません。。
彼の収入からは彼の貯金、自分の収入から自分の貯金を収入の20%などノルマを決めて実行しましょう。決して彼にお金を貸したり、融通したりしないことも大切です。(相談にはのってください)

夫がお金のことをきちんとしないと、妻は安心して子どもを産み育てることができません。最悪、離婚につながってしまうこともあります。彼がどれだけ現実を見ているか、どれだけ現実に対処できるのか、冷静に見て判断してください。

お金の話し合いの時は、2人だけでなく第三者がいるとよいでしょう。海外への出発前に、おふたりで専門家へ相談に行かれることをお勧めします。

こちらからお問い合わせを受け付けています。

中村芳子
アルファ アンド アソシエイツ 

回答 2017/03/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.