お金の基礎知識

2015年03月03日

【えっ、赤ちゃんいるの?】

先日、インディアナポリス中国人協会20周年のイベント。

舞台で3、4歳の子どもたちが踊ってる。なんともかわいい。となりで見ていた23歳の女友だちに「将来、子どもほしいと思う?」と尋ねると

「子ども、もういるよ」え、だって3年前から友だちなのにそんなの聞いたことないよ。すると「あたしが生んだわけじゃないけど、同じDNA。血はつながってる。わかる?」
「卵?」「あたりー」知り合いのカップルに、1年ほど前に卵子を提供したのだとか。

中国人女性とアメリカ人男性のカップルだったので、中国人の卵子が希望だったらしい。

前から親しかったから、頼まれてあまり悩みもせず、引き受けたらしい。

赤ちゃんを抱いた写真がiPhoneにたくさん入ってて見せてくれた。

表情でれでれで「かわいいのよー」って。「出産せずに子どもを持てて、育てなくていいなんてサイコー。会いたい時に会いに行けるし」ふうん、ふうん。いやあ、時代のスピードははやいなあ。(写真はイメージ)10918993_793507310686344_7743164960459171127_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.